街コンで出会った女性は…

街コン1
僕は都内で真面目に婚活に取り組むアラフォーの男性です。
何度も街コンに参加していますが、街コンは参加人数が多く、本当に色々な女性と知り合うことができる場になっています。
また婚活サイトも私は併用する婚活スタイルをとっています。
※ちなみに私が普段使ってる婚活サイトは婚活のランキングサイトなどで見つけたマッチドットコムを使っています。
女性の方は女性が教えるマッチ・ドットコムの歩き方!が参考になりそうです。

 

話は戻って 街コンに参加し続けていたら、先日参加した街コンにはとんでもない人が参加していてびっくりしました。
その日は友人と街コンに参加して、目が合った女性にはとにかく声をかけていくというアグレッシブな行動をし続け、いろいろな女性とお話をさせてもらいました。
その中に、その女性はいました。

 

その女性は20歳代半ばの2人で参加してる女性で、2人とも都内に勤める派遣社員。
2人の女性をAさん・Bさんとしますが、Aさんの外見はスラっと身長は高めで目が大きくてロングの黒髪でキリッとした雰囲気で、BさんはAさんよりも身長は低く、セミロングの優しい色の茶髪で顔も優しい雰囲気の可愛らしい顔をしていました。
AさんBさんと少し話しをしてみると、どうもBさんは、私はAさんに誘わて、や、Aさんの付き添いなので…という雰囲気が感じられていたので、私達はここはAさんにアピールをするべきだ!!とみんなAさん狙いで頑張っていました。
残念ながらAさんと一番話しが意気投合して盛り上がったのは、僕ではなく、僕の友人でした…
Aさんと僕の友人は共通のスポーツの話しで盛り上がり、良かったら今度一緒に行きませんか? なんていう話もしていました。
残念ですが、仕方ありませんね。

 

街コンが終わり、各々LINEを交換しました。
LINE交換しても、その後があるのはAさんと僕の友人だけですが…
そして、街コンから1ヶ月くらい経ち、また新たに街コンに参加しようと友人と街コンの話をしていると、ふとAさんの話になり、友人とAさんのその後の話しを聞くと、何度かデートを重ね、友人はAさんに真剣にお付き合をしてくださいと告白をしたそうです。
すると、Aさんからの返事は、「私、性別は男性なんです。」と。
Aさんはゲイだったのです!!

 

僕も驚きましたが、直接言われた友人はもっと驚いたはずです。
友人にその後どうなったのかを尋ねると、Aさんは告白されるまで黙っていてごめんなさいと謝った後、友人と付き合いたいと言ったそうです。
友人はAさんとお付き合いをするか真剣に悩んでいました…

婚活パーティーで同級生に再会

実家で生活をし、仕事も実家から通っているので、当然婚活も地元で行っています。地元でもいろいろな婚活パーティーがあることを知ったのは約1年前。そしてはじめは友人と参加することもありましたが、最近は一人でもその婚活パーティーに参加することもあります。

 

つい先日ある婚活パーティーで、知っている顔がありました。はじめ見たときは少し歳をとっているし、核心はありませんでしたが、時間が経つにつれて、同級生ではないかと思うようになったのです。地元にいれば結婚適齢期にいる同級生が参加していてもおかしくないですよね。その時のパーティーは50名。かなり大きな規模のパーティーだったので、相手は気付かなかったみたいです。パーティーが始まって自己紹介タイムになり始めて私に気が付いたようです。はじめは何だかお互いに恥ずかしい気もしましたが、婚活中なんだね。頑張ってと相手を応援したい気持ちになりました。

 

お互い婚活中だけど、お互いを彼女、彼氏と候補にする気にはならなかったようです。それをつい口に出して言ってしまい、笑ってしまいました。知ってる者同士、ちょっとこれから付き合っていくというのも恥ずかしい気がするよね。小学校時代の恥ずかしいこととか失敗をしたこととか知っているしね…という話をして、その同級生を婚活相手として選ぶことはないなとすぐに思いました。彼も同じように思ったのでしょう。お互い積極的に違う人に話しかけ、最後には、いい人がいたかどうか報告をしあったのです。これといっていい人がいなかったのですが、彼は一人いい人がいた様子です。

 

これからメールでやり取りしていけたらいいなと言っていました。彼は私にどんなタイプが好きか聞いてきて、今度コンパをしてくれるという約束をしました。同級生がいたことは意外でしたが、そこからまた縁が広がったので、良かったなあと思いました。
街コン2

闘いですね

自分は現在28歳の独身です。しかし、婚活をしっかりと行っていき、現在ではお付き合いをさせていて抱いている女性がいます。これとは別ですが、自分は街コンやカップリングパーティーといったお見合いパーティをさせてもらいました。

 

これは自分が23歳のときに、「出逢空間」と呼ばれる、カップリングパーティに参加をしました。人数の規模と比率は100対100のパーティで実際に参加した人数は男性が80、女性が40といった、すごい男性の人数が偏ってしまったパーティーでした。そしてこのお見合いパーティーのシステムとは非常に競争性があります。自由に歓談をできる時間は設けられておりません。最初は顔合わせとして、男性が移動を行い、順番に全ての女性とよいパーティにできるように握手を行います。

 

そこからは椅子取りゲームが開始をされます。男性が一度席を離れて、会場の中央に集まり、早い者勝ちで目当ての女性の対面席に座ります。この非常に競争性のあるシステムは我慢することができました。ここまでは我慢をすることができましたが、司会のスタッフさんがとんでもないことをいいました。それでは「座り損ねた男性は、すでに座っている男性の隣に座って下さい」とガイダンスを行ってきました。これは一人の女性に対して複数の男性が話をするというものです。
街コン3
これは、一人の女性に対して男たちが奪い合うと同じです。自分は「マジか!」と思いました。草食系の自分としてはしんどかったです。しかも、自分の隣に座った人は、表現がひどいかもしれませんが、風貌がヤンキーのような絵に書いたような肉食系の人ばかりでした。それで自分はほとんど話をすることができずに、出会いを求めるどころか、話をすることができませんでした。しんどかったです。しかし、この修羅場に近い状況を乗り切れば自分は成長できるのではないかと最後はポジティブに解釈をしました。